MAC BOOK PROが壊れた・・・

公開日時 作成者 dummytopコメントする

うちのMAC BOOK PRO(mid2009)が壊れました。

修理に出した結果が、予想外だったので残しておきます。

発症は6/4(金)
突然画面が緑になってしまいました。
いろいろ試してみた結果、どうやら濃い黒色部分が緑になるようです。
こんな感じに・・・

ちなみに、同じ画面を外部ディスプレイに出力してみると、正しく表示されます。

少し調べてみたら、どうやらバックライトLEDが緑色らしい?
ということで、液晶の不具合と判断しました。

購入が2009/7末で保証期限まで少し残っているので、修理に出すことにしたのですが困ったことが何点か・・・
・困った点その1:保証書がない ヽ(`Д´)ノ
ヨドバシカメラで買ったのですが、領収証は残っていますが、保証書がありません。
これは買った時からなくって、Appleってこうなんだ?と思っていました。(Macは初購入)
・困った点その2:連絡先がわからない ヽ(`Д´)ノ
付属の書類みても、AppleのHPみても連絡先がわかりません・・・
HPのサポートは、どうみてもアップルストアのサポートにしかみえないしw

結局6/7の19:00過ぎにアップルストアのコールセンターに電話してみました。
しかし・・・
21:00までって書いてあるのに、修理依頼は19:00までって断られました。(´・ω・`)

(※)この時点で、修理終わったら手放してしまおうと考えていました。

6/11(金)に再度コールセンターに電話しました。

特に待たされることもなく、すんなり繋がったことにまずびっくり。
応対者も日本人男性で、これも少しびっくり。

外部ディスプレイでのチェック、クリーンインストール等全て確認済だったので、すんなり回収・修理にだすことに。

保証書、購入店、購入時期の確認等全くありませんでした・・・
全て把握しているっぽい?

Apple:「引き取りはいちばん早くて明日の夕方~夜になりますが?」
私:(早すぎ、本当かしら?)「それでお願いします」

翌6/12(土)19:00頃に、本当にクロネコヤマトがきました (;゜0゜)
この時点でApple加点1

ここで驚いた点が1つ。
以前DELLのノートPCを修理に出したときは、日通の集配の人が目の前で梱包していました。(ビニールで挟むタイプの簡易梱包)
ところが、クロネコの人は「では、お預かりします」といって、MBPを小脇に抱えて戻って行きました・・・
ちゃんと梱包されたのか、トラックに裸で積まれているのか、とても気になりました。
この時点でApple減点1

6/14(月)の夜に帰宅すると朝9:24に「リペアセンターに到着」のメールが来ていました。
そこで修理ステータスを確認してみると・・・
「なに?もう修理完了、返却確認だって? もうクロネコヤマト厚木に入ってる!! Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)」
18:28に出荷のメールもきていましたw(2営業日で届くと)
対応早すぎ・・・
この時点でApple加点2

結局6/15(火)には戻ってきました。
ここでまた驚きました・・・
梱包自体は、ビニールで挟む簡易梱包だったのですが、
・全体が白いウレタン?シートで包んであった。
・その下に、上下面とも傷防止保護シートがはってあった
・キーボード・液晶の間に、ウレタンのシートが挟んであった
かなり丁寧な梱包ですw

報告書に
「ロジックボードの故障により、画面に緑色のノイズが表示される症状を確認しましたので、ロジックボードを交換致しました。」
とあります。ロジックボードってなんだ?液晶修理じゃないのかな?って思ってると、裏面に図入りで解説がwww

きれいに治っているのは当然のことですが、以前悩まされていた不具合も解消していました。
不具合の内容は
・バックライトの追従性が悪い(バックライトが消えて、再操作するとバックライト点灯まで1分近くかかる)
・BootcampでWin7起動すると、1分でバックライトが消える(操作してもつかず。スリープ>再起動で元にもどる)

Macのバックライトって、こんなものなのか?と思っていたのですが(修理も面倒だった)、やはり単純に初期不良だったようです (´・ω・`)

修理に出すまでは「もう手放してしまおう」と思っていたくらいなのに、対応があまりによかったので、思わず新型MBPをポチッとしてしまいそうです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください