FXの板情報

公開日時 作成者 dummytopコメントする

自分の使っている会社で、EUR/USDの板情報を比較しみてみました。
左から、KakakuMk2、サクソバンク(choice)、AlpariDirect(デモ)の順です。

ほんの一瞬の比較になりますが・・・-

KakakuMk2 サクソバンク(choice) AlpariDirect
スプレッド 0.8 0.3 0.8
総量 bid (5段分) 28.19 25 21.1
総量 ask (5段分) 44.63 15 12
手数料率 0.0025% 0.0050% 0.0015%
手数料(円)(10万通貨)  258.61 517.22  155.17
スプ+手数料(pip換算) 1.12 0.94 0.99

※)手数料は、bid EUR/USD 1.29306、USD/JPY 80.00 で計算

手数料のpip換算に若干自信がありませんが、こうやってみると、スプが圧倒的に低いサクソバンクが、手数料の高さをカバーして一番コストが低いようです。
KakakuMk2のみaskの量にとても特徴がでています。

私愛用のKakakuMk2はコスト的には不利ですねー・・・、ECNの公正さのコストと考えるべきでしょうか。
こうやってみると、AlpariDirectも結構検討しています。
サクソバンク(choice)、AlpariDirect共に初回入金が100万円とすこし敷居が高いですが、試してみる価値はありそうです。

注)KakakuMk2とサクソバンク(choice)の手数料はステージ制なので、使えば使うほど手数料は低くなります。(滅茶苦茶な量の取引をしないといけませんがw。最低手数料は、Kakaku 0.0005%、サクソバンク(choice)0.0010%。最低手数料まで行くと、サクソバンク(choice)のブッチギリになりそうですね(無理だけど・・・)

 

 

カテゴリー FX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください