Alpari NZとJapanの比較

公開日時 作成者 dummytopコメントする

KakakuFX- Mk2の代わり探しを続けていますが、できるならば入出金が簡単で、安心な日本の業者を使いたい・・・
ということで、AplariのNZと日本で簡単ですが比較してみました。

NZ 日本
口座 ecn.Direct(デモ) Direct Pro(デモ)
手数料  片道20$ 片道15$
最低入金  20,000 $ 100万円
最大ロット 10,000,000$ 50,000,000$
最低ロット  1,000 1,000
レバ 500 25

手数料は、100万$取引き当たりの片道分$($はすべてUS$)

1. ecn.direct(NZ)  VS  Direct Pro(JP)

(上段:NZ、下段:日本)
2.(ついでに)ecn.direct(NZ)  VS Direct(JP)

 

(上段:NZ、下段:日本)

同じAlpariでECN(手数料は別途徴収)でも、スプレッドや板の情報に差があるんですねーw
(日本のDirect と DirectProにはあまり差が見られませんでした。デモ口座が1つで同時にログインできないので、曖昧な比較になりますが)

スプレッドの差と手数料の差を考えると、やはりNZの方がコストが若干低そうです。
最低入金額、海外口座への不安等を考えると、DirectProなら日本でも良い気がしますが・・・
しかし、レバ500倍は麻薬ですね (;一_一)
増えるのも早いけど、減るのはもっと早いw
レバ25倍と500倍では資金管理等は全く別物だと痛感しました。(やはり500倍はステキw)

私は当分NZのecn.mt4で取引しながら、資金が増えたらecn.directに移行しようと考えています。
もしくは十分に実績を積んで、Alpariを信頼できるようになってからですね・・・(いきなり2万ドルは無理w)

(おまけ)
今日Mk2とecn.directを並べてみている時にEUR/USDが急騰したのですが、Mk2が大きく動いて「アレっ?」と思った後にecn.directがついてくる感じでした。
たまたまだったのかもしれませんが、鯖の距離も大差ないと思うので、Mk2の優秀さを再認識しました。

Dukascopyで日本人も口座開けるようにならないかなぁ・・・

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください