信託投資結果(2012年12月)

公開日時 作成者 dummytopコメントする

2012年12月分の信託投資(おまかせFX)の結果です、

Alpari Pamm % ZuluTrade % 備考
 2012/11  100  200  初期入金
 2012/11/末  98.56  -1.44%  193.07  -3.47%
 2012/12/末  222.95  +12.28%  1.52  -99.2% Pammは100$入金

単位はUS$、%は前月比

(1)Alpari Pamm口座
こちらは、なかなか好調でした!
資金を増やして、Pamm口座を増やす(運用委託先を増やす)してリスク分散できれば、そこそこ安定して増やすことができるかもしれません。

(2)ZuluTrade
こちらは、大爆死でした (/ω\)
考えられる理由はいくつかあります。

  1. 口座の資金と、ロット数があっていなかった
    (当初1ロット1万通貨でやったのですが、数日で1/3に減りましたw)
  2. SP(シグナルプロバイダー)の投資戦略が想定と異なっていた
    (あまり調査せずに始めたのが悪いのですが、EUR/USDでstop 500pipのナンピントレードなんて小資金だとすぐに底つきますよね・・・)
  3. 最初の負けで資金が1/3になったあとに、リスク分散しようとSPを増やしたら・・・同じ系統のSPで却って傷口が広がったw

なによりもショックだったのが、成績上位のSPのほとんどが、デモトレードによるものと思われることです。
SPのプロファイル情報には”ライブ ユーザから利用されている”と、”ユーザからの評価点”しかありません。
しかし、検索>高度なフィルタ>自己資金で投資している を条件で検索すると、上位のSPは全く表示されません・・・
これは上位連中は 自己資金で投資していない=デモ口座によるトレード と思われます。
ZuluTradeのビジネスモデルが、SPのシグナルにしたがって顧客にトレードさせ、そのスプレッドを抜くものなので、ZuluTrade側もSP側も自分が取引で収益を上げなくても、顧客と取引回数が多いほど儲かる仕組みとなっています。なので、デモトレードでもSPとして登録することが可能です。

途中でこのことを知って唖然としましたね・・・、デモ口座で自らはノーリスクのSPに大事なお金を預けることなんてできません!!(私は)
Pamm口座は、損益プラス分から手数料が引かれる(今は額が少ないので50%w)ので、損失の場合は手数料は取られません。
プラスにならないと運用側の収益も出ないので真剣になるでしょう・・・(キット)

というわけで、ZuluTradeは今回で終了です。(気が向けばまた再開するかも?)
Alpari Pammだけだと面白くないので、今はETOROに少し興味があります(スプレッドひどいですが)

めざせ!!楽してもうけ道!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください