それでもJForex(SWFX)プラットフォームを使いたい!!

公開日時 作成者 dummytopコメントする

kakakuFX Mk2が2013/3に廃業するにあたり、引っ越し先をずっと探しています。
今はMT4を使っていますが、やっぱり使いずらい!!JForexがイイ!!

ということで、JForexを使える業者を今後も継続して探していきます。

# 名称 所在地 日本人開設 手数料 レバレッジ 信託保全 備考
1 kakakuFX 日本 ~25 25 2013/3廃業予定
2 Dukascopy Bank SA スイス × JForexの本家
3 FXDD  マルタ 35 200~ ○?  日本語公式HPには情報がないが、FXDD日本サポートブログに情報あり
 4 Alpari US  米国 ×

2013/1/21現在
※)手数料は $/million USD

本家Dukascopy BankのHPには、現在も日本でのJForexのホワイトラベルパートナーを探しているとの記載があるので、まだ日本市場を諦めてはいないのだと思います。
しかし、kakakuが撤退した事実を考えると今後も日本でのサービスは望み薄だと思っています。
現在の日本では、手数料無料+低スプレッド固定 が主流なので、手数料有のプラットフォームは厳しいでしょう。
それでもJForex(SWFX)を使いたい場合には、海外業者しか選択肢が残らないかもしれません・・・
税制上の不利(まだ不明ですが)、業者リスク(信託保全)、サポート問題、送金コスト等の多数の課題とJForex(SWFX)のメリットを個々人で天秤にかけて選択することになるのだと思います。

JForexを使える業者をほかにも見つけたら、リストに追加していきます。
(DukascopyのHPにパートナーの一覧あるかと探したのですが、見つかりませんでした・・・
あれだけ気合い入れて日本語HP作っているんだから、本家で日本進出すればいいのに・・・サクソバンクみたいにw)

私個人的には、Alpari USがJforexやってるんだから、Alpari NZがJForex開始してくれれば解決するんですがね・・・w

PS
全然関係ありあせんが、先日気づいたのですが、kakakuMk2とAlpari MT4(ECN)を見比べていると、収束具合はAlpariの方が遅いのですが、数秒遅れでkakakuMk2とbid/ask/スプが同じ値に収束していたのでAlpariのECN口座もそれなりに信頼できるのだと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。