日本で使えるJForex AFT Trade Link 口座開設受付開始!!

公開日時 作成者 dummytopコメントする

kakakuが撤退して以降、しばらく日本業者のJforexはありませんでしたが、11/1~ AFTがライブ口座開設を受付開始しました。

しかしながら、ECNの解説等は頑張っている感じを受けるのですが、実態が非常にグレーな気がしています。

商品名 Trade Link Trade Link Alpha
取引形態 OTC(オーバーザカウンター:店頭相対取引
通貨ペア 30通貨
初回預託金 20万以上
取引単位 最低取引単位 = 1万通貨単位
スプレッド 変動制
変動制
Trade Linkのスプレッドを基準に
優遇スプレッドで提供
取引手数料 無料
取引価額100万円あたり50~80円(片道)
(取引量に応じたディスカウント制)
Place Order なし あり

以下はdummytopの感じた疑念点等

  1. 取引形態=OTC って何?ECNじゃないの?
  2. 通貨ペア30?、FXDDは29なのだけど、あと1は何だろう?
  3. 無印の取引手数料=無料 って何?

取引要綱をみるに、Trade Link(無印)はどうみてもECN直結ではありません。
JForexツールを採用していても純粋な相対取引が可能なのか?
もし可能なのならば、JForexを使っているからと言って必ずしもレートに安心はできないことになるわけです・・・

Trade Link alphaの方も、スプレッドに優遇スプレッドの記述があり怪しさ爆発です
(alphaが通常のECNスプレッドで、無印がそれに手数料分上乗せ だとは思うのですが実態はまだ不明です)

そのほかにも

  1. 手数料が高い
    記述を見るに、ディスカウント後の最低で50円(50円にするには、過去30日で50億円の取引が必要=USD/JPYで231万通貨/日)
    FXDDが35円、旧kakakuが25円だったのと比較すると、すごく高く感じます。
  2. 最低取引単位が1万通貨
    手数料と合わせて、高額取引者にはあまり問題にならないかもしれませんが

等の不満点があります。

dukascopyから発表があって、最初にAFTのHP見たときにJForexではなくオリジナル名称使っている等の違和感を感じていたこともあり、今回の情報を基に判断して、口座開設は見送りとします。

もう一社提携の発表があったAVA Tradeの方は、全く動きがありません。HPからもニュースが削除されています(おそらく期限切れ)

いつになったら、国内業者でJFforex使えるようになるのでしょうか・・・w

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。