プライスアクショントレード

公開日時 作成者 dummytopコメントする

70tickチャートによるスキャルピング
ようやく FXスキャルピング(ティックチャートを駆使したプライスアクショントレード入門)という本を読み終わりました。

これは、某FX業者の入金ボーナスで1年以上前にもらったものですが、分厚い本であること、スキャルピングにはあまり興味がなかったことから今日まで放置していました。

  1. 70tickという特殊なチャートを使用している
  2. 使用する指標は、20EMAのみ
  3. サポートとレジスタンスを多用(これがメイン)

というかなり変わった内容です。
70tickチャートを表示できるインジがないかと探しましたが、MT4では見つかりませんでした。
が、しかし・・・JForexでは標準で対応できました!!

設定画面は ツール > オプション設定 > 期間 > Price and Period です。
画面はこんな感じ。
201410061

設定したEMAも、ちゃんと70tickに対応しています!!
(tickは1000まで対応、ほかにもRenko、ポイント&フィギュア等が自由な期間で選択できます)

今までは、1~3時間程度の短期取引だったので、tickチャートなんて見たことがありませんでした。
まだ何もわからない初心者時代に、5分足等の短い足で痛い目にあったのが原因です (*´ω`*)
今回初めて70tickチャートを使用してみましたが、本当にサポートやレジスタンスラインが存在している(1pip単位での攻防が発生している)のを実感できました。

しばらくは、この手法に沿ってスキャルピングしていく予定です(現在は結構いいカンジ)。
しかし、EAやストラテジーにするのはかなり骨が折れそうです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください