JForexを利用できる業者一覧(2014/10版)

公開日時 作成者 dummytopコメントする

Dukascopy Bank のJForexプラットフォームを利用できる業者一覧(2014/10/1現在)

# 名称 所在地 日本人開設 手数料 レバレッジ 最低入金額 信託保全 備考
1 kakakuFX 日本 ~25 25 2013/3廃業
2 Dukascopy Bank SA スイス  ~35(VD)  200 $5,000 JForexの本家!!
3 Dukascopy Europe IBS AS ラトヴィア ~35(VD) 100/300 $100 Dukascopyのヨーロッパ子会社(小口でも取引可能)
4 FXDD マルタ 35 200/400 ○?  日本語公式HPには情報がないが、FXDD日本サポートブログに情報あり
5 Alpari US 米国 × ~48(VD)  20/50 リテール撤退済み
6 AFT FX 日本 ~80(VD) 25 ¥20万 過去記事
7 TiER1 FX マルタ ~35(VD) 400 ? ? FXDD退職者が創設?(不確定情報)

※)手数料は $/million USD、VD:Volume Discount

2013/3 時点との差分

  1. Dukascopyが日本人OKになりました
  2. Alpari USがリテール部門撤退しました
  3. 日本国内で唯一正式にAFTが利用可能になりました
  4. 同時期に提携発表されたAva Tradeは、無かったことになっているみたい
  5. TiER1FXが利用可能になりました。

TiER1FXができたときに、敢えて記事にしませんでした。
某掲示板でも少し話題になったのですが、FXDD利用者に創業の知らせがダイレクトメールで来ていたようです。
なので、FXDD退職者が新たに立ち上げたらしいとの噂がたちました。
dummytopにもメールがきていて、普通のスパムと違うな?と違和感を感じていました。
ピンポイントでメールが来ていることを考えると妥当な推理でありましたし、退職時に個人情報を持ち出した人たちの会社かも?と考えると、全くお金を預ける気にはなりません。
それで記事にはしませんでしたし、今後もこれ以上触れることはない予定です。(ワザとリンクも張っていません)

(変更歴)
2014/11/17 Dukascopy Bank SAのレバレッジを100 → 200に変更

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。