NETELLERと新生銀行の口座を作ってみた

公開日時 作成者 dummytopコメントする

いままで、海外口座入金用にはSkrillを使っていましたが、NETTERも作ってみました。
またDukascopy口座用に、新生銀行にも口座を作ってみました。

で、ちょっとコストの比較をしてみました(正確ではないですが)

手段 確認日 TTS TTB 備考
NETTER 2014/9/10(金) 112.06  –  レートが不明だったので、国内振込みを実施し確認
新生銀行 2014/9/11(土) 107.74 107.60  HPの表示レート(新生ゴールド)
三菱東京UFJ(参考) 2014/9/11(土) 108.98 108.48  HPの表示レート
OANDA Japan(参考) 2014/9/10(金) 108.004 108.001  NETELLERに振り込みした直後のOANDA FXレート(あくまで比較参照用)

まずはお試しということで100$入れてみましたが、NETELLER非常に為替コストが高い!!

国内振込みは手数料無料ですが、外貨為替手数料で2.95%も取られるので高いのは当たり前ですねw
クレカによっては、直接FX口座へ入金した方がお得かもしれません。

そんなに海外口座に入金するわけではありませんが、他にも手段を考えておかないと・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。