移動平均線(チャートマニア)(再)

公開日時 作成者 dummytopコメントする

情報量が多すぎて意味が分からなくなっていたので、かなり情報を絞ってみました。

  • エントリ条件は移動平均線2本のクロス
  • 対象期間:2018/10/20-11/3(2週間)
  • パラメータを色々変更し上位結果を抽出
  • SL/TPは上下10pip
  • 4回/2週間以上の取引回数
  • 勝率上位3位を抽出(2位3位は勝率と取引回数のみ)

EURUSD結果

時間足 取引回数# PF win% 2nd % 2nd # 3rd % 3rd #
15 9 2.51 77.78 69.23 13 66.67 9
30 6 3.37 83.33 83.33 6 83.33 6
16385 7 16.57 100 100 5 85.71 7
16388 5 2.81 80 80 5 75 4

15分、30分、1時間、4時間足全てで結構な勝率を出しています。特に1時間足はすごいw

実際のこの期間のチャートはというと

綺麗にトレンドが出ていますね。
やはりトレンドのある状態では、移動平均線の信頼度は高いようです。

USDJPY結果

時間足 # PF win% 2nd % 2nd # 3rd % 3rd #
15 8 4.42 87.5 87.5 8 87.5 8
30 8 16.55 100 100 8 100 8
16385 8 16.78 100 100 8 100 8
16388 4 16.81 100 100 4 100 4

こちらもなかなかの結果です。30分、1時間足ともに2週間で8回取引して勝率100%!!

実際のこの期間のチャートはというと

前半はほぼレンジで後半にトレンド発生という感じでしょうか?
レンジと言っても”その範囲内で小さなトレンドを繰り返している”とも言えそうです。

こんな状況でも移動平均線は立派に役に立つのですね。

注意)これはあくまでバックテストの結果です。”もし最適なパラメータを選択できていれば?”のシミュレーションに過ぎない点を理解ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください